2019-11-03
カテゴリトップ>ロボット製作・実験>ロボット製作部品
Leddar Vu 8チャネルモジュール、48°/ 3°、USB、CAN&シリアルインターフェイス

概要

  • 水平および垂直FoV-H-FoV = 48°/ V-Fov = 3°
  • 最大100 Hzまでの高速リフレッシュレート
  • 環境光に強い
  • 可動部分がなく、究極の堅牢性
  • 統合が容易、Leddar Enabler SDKが付属
  • 最高のコストパフォーマンス比

先進のLeddarVuプラットフォームで開発された最初のモジュール、Leddar Vu 8チャネルモジュール、48°/ 3°、USB、CAN&シリアルインターフェイスは、強力なクラス1レーザ照明および8つの独立したアクティブ検出エレメントを単一のセンサに活用し、ワイドビーム全体における側方識別を含む、物体の迅速で連続的かつ正確な検出および測距を、可動部分を全く伴わずに可能にします。最大215mのターゲットを検出し、わずか75gの重さのVu8は、一定のレーザ光源を使用しているため、スキャンのLiDARソリューションに比べてセンサの堅牢性とコスト効率が大幅に向上します。

Vu8の光源アセンブリは、905nmの主波長を備えた赤外線レーザエミッタと回折光学系を組み合わせて、3つの水平(20°、48°、100°)および2つの垂直(0,3°と3 °)視野オプションの広い照明ビームをもたらします。受信機アセンブリは、同時多物体測定機能を備えた8つの独立した検出エレメントを含み、強力なLeddar信号処理アルゴリズムをホストします。 Vu8のキャリアボードは、モジュールの電気的および通信インターフェイスをホストします。

このモジュールにはLeddar Enabler SDKが付属しています。Leddar Enabler SDKは、.NetおよびCライブラリにユーザフレンドリなアプリケーションプログラミングインターフェイス(API)を提供し、コード例を完備しています。 WindowsおよびLinux両方向けのRS-485 / MODBUSのサンプルコード、およびLabVIEWおよびMATLABの統合の例も提供されています。

特長:

  • 検出範囲最大215m(?700ft)
  • コンパクトで軽量(約75g)
  • 柔軟な統合およびカスタマイズのためのモジュラLeddarVuプラットフォームべース
  • 同時取得機能および側方識別機能を備えた8つの独立したセグメント
  • 最適化された視野向けの48°ビーム幅オプション

仕様

水平視野オプション:

  • 48 °

垂直視野オプション:

  • 3 °


価格
86,604円 (税込93,532 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
在庫なし ご注文後お取寄せ(15日以上)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く