2019-11-06
カテゴリトップ>天珠館>龍紋天珠【開光天珠】
長寿蓮花龍紋天珠【高級天珠】
龍紋天珠とは製作工程で天珠と特殊材料一緒に、チベットのラマが読経する中お線香の煙と炎で供養したうえで高温加熱して現れたひび割れ紋様が龍の鱗に似ていることから龍紋天珠と名付けられたそうです。龍紋は決してひび割れではなく内部の紋様でその表面はなめらかである。

こちらの龍紋天珠は、願った事が開花する。金運、努力の結実、よき人との出会いをもたらしてくれるといわれています。
材 質: 高級瑪瑙
産 地: チベット
サイズ: 天珠:直径12mm、巾25mm
備 考: 1、天珠と一緒に開光した真鍮製24金メッキ開光護身符
2、革製天珠箱に入れてお届けします。
3、着袋
お好みの天珠はネックレス・ブレスレット・オーダー天珠などに作成することができます。
またお客様オリジナルデザインでの作成もできます。
※ご注文をお受けしてから、1-2日ほど出荷できますが、ビーズなど材料が在庫がない場合は3週間ほどお時間頂きます。お急ぎの場合にはご相談下さい。

天珠が開眼されたらどうなるの?
「天珠に魂が入ります!」、簡単に中国語、チベット語に直訳しますとこのような表現になります。
昔の人はこの天珠を持つといつも仏様と御一緒、と文献に有りますが現在の意味はすべての災難から守られ希望がかなうと信じられています、すなわち今まで眠っていた天珠が開眼される(起こされる)と本来の仏力が発揮され貴方のみかたになり願い事をかなえるからです。
もっと根源的な天珠自体に(その他仏像等にも)生を吹き込み開眼、すなわち「本当の意味の生きた天珠、力の出る天珠」に変身させ貴方の願いをかなえると言う古来から有る「儀礼式」をキチンと寺院にてしたもので商売繁盛、厄払い、祈願、供養,出会い縁組等の成功の為です。昔からの風習で儀礼で入れた佛光、魂、運を逃がさないようにと私もそのような御指導の下日本までもってきました、しかしこれはあくまでも風習であり、実際には開光された天珠を身に着けたり子や孫、そして身近な人にプレゼントしたりしてるようです。
天珠と一緒に開光した真鍮製24金メッキ開光護身符をつきます。 
天地の良いエネルギーを呼び込みます。ずっしりとした重みに霊力を感じさせます。
価格
62,800円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
★翌営業日出荷致します。
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く